上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事中、プライベート、寝る前でもコーヒーを飲む。
ほんとにコーヒーを飲む。
特にコーヒーという飲み物自体にこだわりは無く、とりあえずミルクが入っていなくて少しだけ甘いコーヒーならほぼ飲む。よくある缶コーヒーやコンビニのコーヒー飲料は好きじゃない。ミルク入りのしつこい後味が苦手だからだ。
あ、でも銭湯の風呂上がりに飲むコーヒー牛乳はめちゃくちゃ好きだけれど。

コーヒー好きなのは理由がある。

幼稚園の頃、幼稚園から帰ると俺はよく寝ていたらしい。
前日よく寝ていても、幼稚園でお遊戯中に寝ていても、帰るとそれはもう気持ちよさそうに寝ていたらしい。
…ある意味今もそんな状態ではあるけれども(;´Д`)

うちのバーチャンはもうすでに死んでしまったが、生前は激しい気性のバーチャンだった。
ゴキブリが現れれば素手で叩きつぶし、トカゲが現れれば素足で踏みつぶす。親戚の家で蛇が現れた時は、蛇を手でつかみとり、そのままドブの中に投げ込むほどの度胸の持ち主だった。
そしてそのままの手で料理をするほどにおおざっぱでファンキーなバーチャンだったことを今でも覚えている。

そんなうちのバーチャン、よく俺が帰って寝てしまうことがどうにも気にくわなかったようで、あろうことか劇甘にしあげたインスタントコーヒーをがぶがぶ飲ませ続けたらしい。
それはもうがぶがぶと、俺が苦さで泣こうが、

「これは薬だ!!飲め!!飲まんと寝てまうぞ!!」

理由にならない理由で、異常に濃いインスタントコーヒーを1日3杯~5杯飲まされ続けた。
俺に拒否権は無かった。

人間は食べ物であれなんであれ、同じことを延々と繰り返せば「慣れ」という状態になる。
半年以上クソ苦いコーヒーを飲まされ続けた俺は、いつの間にかコーヒーに「慣れ」た。
いつの間にやらおやつ感覚でコーヒーを飲みあさり、いつの間にやら1日3杯~5杯から、6杯~8杯を水代わりに飲み続けていた。

コーヒーは1日1杯~2杯なら糖尿病の発症率を下げる効果があるらしい。けれど、1日6杯~8杯は大人でも過剰摂取になる。そんな量を幼稚園児程度のガキンチョが毎日がぶがぶ飲み続ければ、体にも影響が出るのは確実なようで。

小学校2年になった俺は、スイミングスクールに通うことになった。結局は親の身勝手というか、それにつきあわされただけだったけれど。
スイミングスクールに通うには健康診断を通過しなければならない。病院に行って、心臓検査からレントゲン、のどの検査や鼻の検査をする。

何気なく受けた健康診断で、コーヒーの副作用を味わうことになる。
あろうことか引っかかったのだ。
のどの異常や鼻の異常でも無い。ましてや骨や筋肉でもなく。

・・・心臓検査で。

まさか引っかかるとは思っていなかった俺は、そのときはそれがどれだけのことかわかっていなかったらしい。
ただ、そのときに医者に言われた台詞だけは覚えている。

「1日コーヒーは1杯程度にしましょう。そうしないと、死にますよ」

それがアルコールならわかる。
アルコールの取りすぎで肝臓ぶっ壊しちゃったならわかる。
肝臓がぶっ壊れちゃって医者に警告を受けるならわかる。

さすがにさ。
さすがにですよ。

コーヒーの飲み過ぎで医者に「死ぬぞ」といわれたのは、今までもこれからも自分だけしか知らない。肝臓どころじゃないですよ。小学校2年生の心臓が、いつのまにやらぶっ壊れる寸前だったらしいですから。

さすがに自分も、飲ませていたファンキーバーチャンも、警告を受けた日以降はコーヒー自体を控えたようで。
ただ1年もたつと、いつのまにやらまた飲み始めていたらしい。たださすがに、1日2杯程度に収まったらしいですが。

・・・・・

結局、それから10数年たった今、体に不調はでていない。
去年の健康診断はカップラーメンの食い過ぎで血圧で引っかかるというアホな結果になりましたが。

寝る前のコーヒー。
よく寝る前のコーヒーは目が覚めるというけれど、自分はコーヒーを飲むとなぜか落ち着いて寝ることができる。コーヒー自体、やっぱり昔と変わらず水みたいなものだ。

これからもコーヒーは自分にとって欠かせない飲みものだと思う。そしてこれからも飲み続けると思う。ビールとコーヒー、一生にどちらかしか飲めないといわれれば迷わずビールは叩きとばすだろう。

旨いコーヒー、まずいコーヒーっつーのはわからない。けれど、とりあえずもうコーヒーなしの生活ってのは考えられないほど、俺はコーヒーが好きらしい。
スポンサーサイト


FC2 TEMPLATE

CALENDER

10 | 2017/11 | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CATEGORY

BACKNUMBER

ABOUT ME

序曲

Author : 序曲

群馬というド田舎でWEB関係の仕事をしてる23歳。プログラムからイラストまで幅広く手がけようと思いたったものの、いつのまにか「器用貧乏」を実践している。

2006年、同僚と立ち上げたグループ「INSPIRE DESIGN」でWEBデザインを中心に活動開始。仕事下さい(´・ω・`)

mixiにも生息中。ID:3813679
暇なら声でもかけてくれると嬉しーです。

LINK

RSS FEED

OTHERS

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。